高内科クリニック・電話予約は 03-5733-8523 へどうぞ
 


高内科クリニック
〒105-0013 東京都港区浜松町2-5-1 石渡ビル2 F
TEL:03-5733-8523
FAX:03-5733-8524

診療時間
AM10:00-PM1:00
PM3:00-PM7:00

AGA(男性型脱毛症)
高内科クリニック・お勤め帰り余裕を持って来院して頂ける診療時間。
高内科クリニック・エピペン携帯のおすすめについて

食物摂取や虫さされ、植物との接触が原因となり痒み、炎症、じんましんが引き起こされる事はよく知られています。しかし、頻度は少ないものの急激に過敏反応を起こし生命が危機に晒されることがあります。

この状態はアナフィラキシ−ショックと呼ばれ、からだの自己防衛反応が働きすぎるために起こります。

1) アナフィラキシ−ショックの原因は

  • 昆虫 [スズメバチ]
  • 食物 [そば、タマゴ、小麦]
  • 薬品その他 [鎮痛解熱剤、ワクチン接種、ラテックス手袋]

2) 出現する症状は

動悸、呼吸困難、腹痛、掻痒感(皮膚のかゆみ)などの自覚症状や血圧低下、皮膚の色調変化、意識低下、けいれんなどです。

3) 応急処置としての自己注射

過去に激しいアレルギ−発作を経験した方には携帯用の自己注射器を携帯されることをお勧めいたします。
製品名:エピペン(アナフィラキシー補助治療薬)- 2種類あります。

  1. エピペン0.3mg(体重30kg以上の方)
  2. エピペン0.15mg(体重15kg以上30kg未満の方)

    御本人の体重により使い分けします。

4) 薬効

注射成分(アドレナリン)の交感神経刺激作用により気道を拡張し呼吸困難に対応、さらに心臓の拍出機能を亢進させ低血圧に対処します。

5) 使用方法

・アナフィラキシ−ショック時に
本体後方のキャップをはずし、針側を大腿に当て注射します。注射後は医療機関に受診してください。

6) 入手法

・初診時に
過去の病歴をうかがいます。---問診

エピペンの使用方法を説明致します。
(使い方・注意点のDVDをお渡しします。)

説明を了解された事を確認の上、体重に合わせた製品をオーダー致します。

・再診時
 エピペンをお渡し致します。(本体と練習用)

7) ご注意

  • エピペンには有効期限があります。
  • 有効期限切れの際には、医療機関に返却下さい。
  • (医療廃棄物として処理します。)
 

休診日
土曜・日曜・祝祭日休診

ご予約は・・・
電話予約も行っております。ご予約はこちらまで。
03-5733-8523

ご来院は・・・
当クリニックへの交通のご案内はこちらをご覧下さい。


診療科目
 
 
Copyright 2013 KOU Internal medicine clinic All rights reserved.
HTML4.0以降に対応したブラウザー、解像度800*600以上を推奨しています。
表示価格は消費税を含んでいます。
- 高内科クリニック・携帯版ホームページ -
- プライバシーポリシー -